スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
(;´д`)トホホ…
デジタルホラーM最新号のvol.8が未だに配信されてないです

公式アナウンスも無し。どうなってるのやら





スポンサーサイト
【2011/04/29 06:55 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
愛憎のグリム童話 桐生操公認 vol.4
愛憎のグリム童話 桐生操公認 vol.4
http://www.ebookjapan.jp/ebj/book/60050592.html

ebookでやっと配信された愛憎のグリム童話vol.4を買いました~

今回は拷問がテーマでvol.2に引き続き

榎本由美さんの漫画が載ってます(`・ω・´)!!


107P、420円というのはちょっと割高なんですが

これがなかなか良くて、コンセプトに一貫性があるのと

作品の質にちょっとこだわった内容で、榎本由美さんと

ユギョンソン/キムジョンジンの2作だけでわりと満足

このシリーズいいかも…!!

榎本さんの漫画が載ってないと購入には至らないけど。


榎本由美さんの読み切りは

鳥カゴという作品でエリザベート様のお話

もうね…逃げないでエリザベート様のためにガンガン

拷問具を作り続ければいいと思うよw

エリザベート様は幸せになってほしい…美しいから…

この方の漫画は尖ってて素敵です(´∀`*)


もう1つびっくりなのは

ユギョンソン/キムジョンジンさんというコンビ?が描いた

ローマスキャンダル 孕みの連鎖という読み切り

上手いし、しかもフルカラーというびっくりな内容

どうなってるんだろ…?1人が描いて1人が着色なのかな

アメコミみたいな?というか、こういう内容にフルカラーは

求めてないから、ここまでしなくてもいいんですけどw

さすがにすげえええぇぇと思った

他の2作もテーマに沿った内容でいいんじゃないかな

愛憎のグリム童話vol.4配信中です~






【2011/04/15 23:21 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
デジタルホラーM(ミステリー) vol.7
デジタルホラーM vol.7買いました

ぺるそなさんの表紙がかっこいいです
http://www.ebookjapan.jp/ebj/book/60050002.html


*鴉山団地のナナとハチ ぺるそな
*水底経 小泉水面
*一町八反日記 明智抄
*扉の向こうで蠢くもの 後編 高階良子

vol.7は↑の作品と最合のぼるさんの小説幻想紀行

ホテルベニュワール17P、まつざきあけみさんのコラム

コミック探偵団1Pが収録されて112P、315円です

ページ数がガンガン減ってさらにそのうち18Pが

小説とコラムという内容は致命的にどうかと思った

まずいでしょこれわ…

気になった作品の感想いろいろ


*鴉山団地のナナとハチ
現在、どん底な状態のホラーMの中で唯一びっくりなスケールと
作画で掲載されてるのがコレ!!
この作者は生粋のエログロホラーマニアのはず
あっさり生首展開吹いたw

*一町八反日記
今回は2011年1月の話題。
明智家が作ってるヒノヒカリというお米が
自宅周辺の田んぼと数百メートル東の田んぼで
味が違うという話が興味深かった
なにか…農業はすごくデリケートで大変な世界みたい
お米に感謝していただきましょう(´;ω;`)!!
種まきまでの工程が既にすごく面倒そう…

*水底経
小泉水面という新人の方の読み切りらしい
ジョジョ好きなのかなこの人w
プールの水門描写がかっこいいけど
何人殺してんだよこのプール( ^ω^;)
マンネリを感じてたから久々に新鮮な読み切りでした

*扉の向こうで蠢くもの 後編
自分の結婚式に愛人というかセフレというかを呼ぶか…?
しかもこのうっとおしいタイプの女性を…
よかったら君も来てほしいな、じゃないよw
高階良子さん、覚えておこっと

*幻想紀行ホテルベニュワール
軽いライトノベルのような内容
中身はわりとホラー
これを原作に漫画化すればいいと思う~
センスはなかなか。


こんなとこかな、今回はもののけ草紙も狐もなし

なにがあったのやら、マンネリ打破のテコ入れかと思ったら

次号は載るっぽいし…

次号は鴉山団地、一町八反日記、名作選蕪木彩子、

もののけ、狐、ホテルベニュワール、コミック探偵団

という構成になるみたいです

ホラーMはこれでいいのか…?惰性で買ってるなぁ…






【2011/04/15 21:33 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
ホラーMの同窓会みたいな
今売りの

本当にあったゆかいな話増刊
激ヤバ恐怖スペシャル

がかなり良い出来です!!

本屋より主にスーパー、コンビニで売ってるかも?

増刊 本当にあったゆかいな話 激ヤバ恐怖スペシャル
http://www.takeshobo.co.jp/mgr.m/main/zassi_s?pid=12

増刊ほんゆ「激ヤバ恐怖スペシャル」発売中です…!
http://honyu.takeshobo.co.jp/extra/121/


うぐいす祥子、押切連介、菅原県 のホラーM勢が載ってて

かなり本格的なホラー漫画誌になってます

可愛い表紙とゆかいな話のロゴに騙されるな…!!


ホラーMが休刊してから久々に読んだなぁ、こういう雑誌

デジタルホラーMともHONKOWAとも違う方向性が好きですw

竹書房さんこれ定期的に出してほしいなー

これはちょっとおすすめです(ΦωΦ)!!







【2011/03/26 11:15 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
デジタルホラーM(ミステリー) vol.6
遅くなりましたがデジタルホラーM vol.6の感想
http://horrorm.com/

* 「もののけ草紙 大神家の花嫁」 高橋葉介
* 「すっくと狐」 吉川うたた
* 「鴉山団地のナナとハチ」 ぺるそな
* 「一町八反日記」 明智抄
* 「扉の向こうで蠢くもの」前篇 高階良子
* 「コミック探偵団」 まつざきあけみ

↑の作品が収録されてて120P、315円です

コミック探偵団は漫画じゃなくて1Pのコラムです

前号よりページが24P減ってしょんぼり(´;ω;`)

気になった作品の感想いろいろ


* 「鴉山団地のナナとハチ」
ちょっとフェチ系のホラー漫画。
微妙な立ち位置のデジタルホラーMの中で
尋常じゃないレベルの作画と個性的な作風で責めてて
すごく好感度が高い作品です、すごいなこの作者…。
間違いなくホラーに傾倒してる方が描いてると思うけど
これからどうなるんだろw

* 「一町八反日記」
稲作エッセイ漫画。今回は2010年10月の話題。
農業を営んでる明智家と農作物は災害や放射能汚染
無事なのだろうか…
この話題が出るのはもっと先の号になりそうだけど
描いてほしいね…ホラー展開もよろしくね…
旦那だけじゃなく明智さん本人も美少女化してもいいんよ

* 「扉の向こうで蠢くもの」前篇
模範的な個性派ホラー少女?レディコミ?漫画。
自宅の1室が霊的というかエイリアン的状況になってるのに
見て見ぬふりすんなw

* 「コミック探偵団」
まつざきあけみさんのコラム~
昭和37年に刊行された?少女クラブが紹介されてます
コラムに罪は無いけど作品数の水増しという意図を感じてしまう…

* 「もののけ草紙 大神家の花嫁」
いつも通り高橋葉介。安定した面白さ。若干マンネリ。
戦時中、戦後ネタに何時までもこだわってますね…


こんなとこかな

で…次号予告なんですが…

鴉山団地、一町八反日記、扉の向こうで蠢くもの後編、

新人登場!古泉水面、オトメ系ホラーノベル登場!最合のぼる、

が掲載予定でもうすぐ発売です…


なにかますます迷走してるような…

狐とか古参の作家が消えて転換期かもしれない

個人的にはマンネリを感じてたからいいけど、穴を埋める作品が

ちょっと不安すぎる…新人の方に期待という事で1つ( ^ω^;)








【2011/03/24 07:37 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。