スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
End of Eternity予約したよ\(^o^;)/
End of Eternity|エンド オブ エタニティ OFFICIAL SITE
http://eoe.sega.jp/


リーンベルの顔が生理的に受け付けない以外は

世界観もキャラも銃も好きすぎなので

トライエース製のゲームは、はじめてですがやってみる事にしました!!

ちょっと普通の日本製RPGとは違うとこを攻めてるのが

興味を惹かれたね、不満点も多そうだけどまあ楽しみです


ファミ通を買って、360のプレイ×プレイEoE特集前後編も見ました

個人的なプレイ方針はヴァシュロンを黒髪に染めて

2丁拳銃装備のデスペラードみたいなキャラにする予定

ゼファーはそのまま片手拳銃かな

リーンベルは未定ということで1つ…

ヴェロニクさん仲間になってくれないかな…(;´д`)トホホ…





スポンサーサイト
【2010/01/24 18:35 】 | End of Eternity | コメント(2) | トラックバック(0)
映画『愛のむきだし』
愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘満島ひかり

商品詳細を見る



映画「愛のむきだし」公式サイト
http://www.ai-muki.com/


これはですね!!映画秘宝のゼロ年代映画ベスト30で

6位に選ばれた日本映画なんですが、ほんとすごかった…

マニア向けだけど熱意と創意の塊みたいな作品だと思う

感動というより衝撃を受けた…。



軽く内容を説明すると、神父を職業とする父と2人暮らしの主人公が

病んだ父に毎日、懺悔を強要されて

罪を告白するために悪事に手を染めはじめます

少しずつ平穏な日常から道を踏み外していき

やがて、パンチラ盗撮を懺悔した主人公に父が激怒するんですが、

神父としていつも罪を許してくれた父が

はじめて父としと怒ってくれた事が嬉しくて

主人公は、どんどんパンチラ盗撮にのめり込んでいきます

そして主人公は運命の女性と出会うんですが…

だいたいこの辺りで2時間です(全部で237分!!!)w

かなり斬新な描写と詰め込み気味な

加速的ハイスピード展開でこの内容はすごい

しかも原案、脚本が監督本人。こんな映画は他に観たことがない。


理屈じゃなくて、この映画を観た後に感じた気持ちと達成感はすごかった

上手く言葉にできないけど未知の世界…

人間って素晴らしいね!!!!!!!!!!

なにか心に響いたなぁ(´;ω;`)



監督と主演の西島さん覚えておこう

なかなかの逸材でした。






【2010/01/24 14:45 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
映画『叫』
叫 プレミアム・エディション [DVD]叫 プレミアム・エディション [DVD]
(2007/08/01)
役所広司

商品詳細を見る



黒沢清監督の叫を観ました(・∀・)!!

賛否両論のホラー映画なんですが自分はかなり好き

呪怨等の日本製ホラー映画の中で1番好きかもしれない。

あらすじ等
Yahoo!映画-叫
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id326311/


これは怪談や都市伝説で語れる事がある

”赤い服の女”を題材にしたホラー映画という解釈でいいのかな?

かなり変わってて、連続殺人が絡むサスペンス要素と

捜査する刑事(役所広司)の「もしかしたら自分が犯人なのか…?」

というミステリー要素と、結局いまいちわからないオチと

他の作品とは明らかに違う幽霊描写が面白いです。


この作品がなぜ自分とフィーリングが合ったのかよくわからないけど

クールな作風と渋さと赤い服の女の在り方かなぁ

幽霊の描写が面白くて、突然部屋に出現した赤い服の女が

微妙に主人公をビビらせた後、普通に玄関のドアを開けて

歩いて去っていくんですが、凄まじい実体化っぷりに痺れた

その気になれば物理攻撃で倒せるかもw

美しさと不気味さと逆恨みと若干ユーモアもあって

この映画の赤い服の女のキャラクター性が相当好きです自分。

観てる時は誰が演じてるかわからなかったけど葉月里緒奈らしい

なにか神秘的でいいな。


叫は、悪霊の理不尽な惨殺ショーじゃあないのもいいね

呪怨や着信アリはほんと好きじゃなくて、一切抵抗する手段がない

凶悪で身勝手な悪霊に人間がただ惨殺されるだけなのが気に入らない

驚異に立ち向かう(もしくは逃げる)姿勢や過程が描かれないと

人間を素晴らしいと思えないから。

赤い服の女の手口はちょっとまわりくどさとユーモアがあって

幽霊なんだけど半分現実の制約に乗っ取って犯行してるあたりがなにか素敵。

最後の刑事が理不尽だけど赤い服の女お茶目だなーという解釈で納得したw

なんだろうねこの映画

結構好きです\(^o^)/






【2010/01/24 13:50 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
good (グッド) ! アフタヌーン#8
good (グッド) ! アフタヌーン 第8号 2010年 02月号 [雑誌]good (グッド) ! アフタヌーン 第8号 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/07)
不明

商品詳細を見る



今月号は沙村広明のハルシオンランチが休載

ハルシオンランチが無いとこの雑誌の魅力は半減だな…


今回の休載は事前に編集部ブログで告知されたけど

そのお知らせ記事の内容が酷くてうんざりだった

ブログと雑誌の印象しかないけど

この雑誌の編集長は何か好きになれない

休載の告知くらいは事務的な内容でいいから

きちんとすべき。


あとは今回の号で1番良かったのが路地恋花

麻生みことの感性はほんと素晴らしいと思う。

地獄堂霊界通信は今回の話、面白いけど隔月誌で

前中後編3話構成は付き合い切れない。

鉄風、赤い空白い海は普通に面白い。

マリアもまあまあ。

尾玉なみえはいつも通り。

2月に路地恋花1巻、3月にハルシオンランチ1巻が

出るみたいです。



いちおう全部読んでるけどあまり好きな雑誌ではないなぁ

買ってまで読みたい作品はハルシオンランチと路地恋花だけだし

そろそろ購読をやめてIKKIに乗り換えるかも

あっちの方が自分には性に合ってると思う

ドロヘドロ載ってるし。





【2010/01/22 05:09 】 | 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホラーM(ミステリー) 2010年 02月号
ホラーM(ミステリー) 2010年 02月号 [雑誌]ホラーM(ミステリー) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/06)
不明

商品詳細を見る



2ヶ月に1度のお楽しみホラーM 2月号が発売中です!!

表紙が個人的に注目してる漫画家うぐいす祥子!!

表紙を任されるわ、3月に単行本が出るわでびっくり

この人はいつかなにかやってくれる人だと思う

ホラーM連載陣の中でも希少な

ホラー映画に傾倒してるタイプの方だからちと期待。


某大型掲示板のテンプレを借りて1行感想です(*'ω'*)!!

*機巧童子◎ 初のDEADエンドパターンが来てしまった!!この人はすごい大女優になれる才能があったと思う…。ハルヨシかわいい、ホラーMのマスコットキャラにすべき。

*もののけ〇 はじめてのお留守番。

*マガサス△ リーチちゃんと父の狂気は面白いけどメインキャラが要らないような…。

*闇夜に◎ 1P~2Pのシュールさが懐かしいw自業自得だけどこの兄妹とは関わらない方がいい…。

*怪食△ 漫画家墓場のライバルになりそうだね。どっちが生き残るのかなー。

*椿鬼〇 まさか前号から続くとは意外。こういう驚かせ方もあるのかー。

*辻占〇 あ、今回の話は結構好きです。

*罪花〇 最終ページの妹のメッセージはもっと目立たせた方がいいと思う。絵はかわいい。

*忌友〇 あー惜しい。大人になって逮捕とかオチが無い方がこのシリーズはむずむずしていいと思う。

*コーアパ◎◎ 乙です!!この人が去るのはほんと残念。可愛さと洋ホラーティストが理想的な少女ホラー漫画だった。再登場に期待したいけどこの人は多彩だし結構人気がありそう。引き止められるのかなホラーM編集部…。

*漫墓〇 悪乗りしすぎwNスさんがいい感じのキャラに成長しつつある。

*呪招◎ いや…寿命10年もサービスでいいだろこの子の場合…。

*神子供× 自分にはなにか合わないんです、すみません…。

*闇漫〇 え?新人の方なの?全然そんな感じがしない。勢いはあるけど華がないと思う、ホラーって美しさも大事だと自分は考えるのですw

*月沼〇 綺麗。美しいけどホラーってもっと人間性を描くのも大切だと自分は考えるのですw

*表紙◎ 表紙まで任されちゃってるうぐいす祥子の出世に涙。

*その他 財賀さんも居ないし次号のラインナップは渋そう。三条さん帰ってきてください!!あの人も渋いけどorz


今月号も面白かったけど次号で神の子供が最終回

若干、連載陣が変わるのが不安だな


リニューアル後のホラーMで個人的に主力作品だと思ってるのが

コールドアパートメント、機巧童子、闇夜に遊ぶな子供たち、

なんですが次号から財賀さんが抜けて

押切さんの新連載か不定期連載してる凛が

主力作品の1つになりそう

ちょっと自分の趣味じゃあない^^;

面白いとは思うけど洋ホラーティストが欲しいなぁ…w

ホラー漫画界のアレクサンドル・アジャみたいな逸材の登場を待ちつつ

次号に期待!!!!!!






【2010/01/22 04:12 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
またまたエンド・オブ・エタニティの体験版
昨日、またまたEoEの体験版をやったけどやっぱり面白くない…

体験版が武器固定なせいもあるけど自分のプレイスタイルと合わないんだよなぁ

好きなキャラを大活躍させたいのにシステム上、3人とも操作する事になるので

やらされてる感が強い。

どうにか発売日までにEoEへのテンションを上げたくて体験版を遊びなおしたり

メインキャラ3人をフォローしてるけど全く上がらなくて困る…。

ガンアクションが売りなのに、ショットガンやアサルトライフルが無いのも残念だ

キャラクターもリーンベル要らない、ヴェロニクさんを仲間にしたかった。


このままじゃあ、買わないなこれわ…。





【2010/01/19 06:56 】 | ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
映画『ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―』
公式HP
http://www.thee.asia/move.html

観てきた!!意外と客が多くてびっくり!!

改めて当時の勢いと人気ぶりにびびったw


2003年に解散したバンド

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの

ドキュメンタリー映画なんですが、ドキュメンタリー要素は少なくて

ライブ映像がメインの構成でした、あと希少なインタビュー映像もあります。

映画館のスクリーンと音響設備でライブ映像を観るのは

ライブとは違うけど、多少観客との一体感も感じたりして

なかなか感動的でした。


ただ1つ思ったのは、この映画は監督の主観がほとんど入ってなくて

映画館でミッシェルのライブ映像が見れただけしか

感動が無かったのは残念だった

ライブ映像は良かったし贅沢な事なんだけどね

でも、彼らはきっといろんな人に強く影響を与えたと思うし

もっと作り手の熱烈な主観を押し付けて欲しかったとも思うんだよねw


しっかし、いまさら改めてミッシェルの音楽を聞くと

The Birthdayが物足りなく感じてしまうので困る…

そういう風には思いたく無いし、思わないようにしてきたのになー(´ε`;)


世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT







【2010/01/16 10:57 】 | 映画 | コメント(14) | トラックバック(0)
映画『ディア・ドクター』
ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

商品詳細を見る


去年からずーっと気になってた

西川美和監督、鶴瓶さん主演の映画

ディア・ドクターを観ました。
http://deardoctor.jp/


かなり話題の作品で、監督も若いし

自分は斬新で洗練されたものを期待したけど

ものすごく渋い映画だった…

自分が求めてるタイプの監督ではないなー

人間性が描かれているけど自分はこの映画を観て

人間の素晴らしさを感じることが出来ませんでした。


自分に合わなかったからといってその作品を否定する気はないし、

ただなにが大勢の人に感動を与えたのか考えたいと思う

なぜ自分の心に響かなかったのかも。




【2010/01/10 08:21 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
嘆きの天使2巻が出ないかもな件
嘆きの天使 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)嘆きの天使 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/12/17)
熊谷 蘭冶

商品詳細を見る



ホラー漫画雑誌ホラーMで連載してた(現在はトカゲで連載中)

熊谷蘭冶の漫画『嘆きの天使』の2巻は出ないかもしれないらしいorz


ソースは作者のブログ、売上の方がいまいちだとか

中身は面白いので知名度が原因だと思う、残念すぎる

どこで人気に火が付くか判らないからなんとも言えないけど

なにか影響力がある人や雑誌で取り上げてほしいものだが…


この絵に惹かれる人は大概楽しめると思うけど

アマゾンは売り切れ中だ\(^o^;)/





【2010/01/09 04:56 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
エンドオブエタニティの体験版
エンドオブエタニティ(EOE)の体験版をプレイしたけど

不評なのがわかるわ…(´ε`;)


操作方法の説明はあるけど戦闘システムが独自なので

ややこしいんだよね、開発者の方のブログに書いてあったけど

基本は、通常攻撃を使わずに”インシブルアクション”で攻撃

仲間と仲間の間を通って”レゾナンスカウント”を溜めつつ

ダメージを与えていけば結構簡単に戦えるぽい

体験版ノーマルLv3までやったけどそこそこ楽に越せました。


でも、恐らく戦闘システムは練りこみ不足だと思う

通常攻撃の意味がほとんどないし、微妙にボタン操作が複雑なので

間違ってAボタンを押した場合出る通常攻撃がストレスになってる。

アクションが派手なわりに爽快感もあまり無し。

DANGERモードになった場合なにもできずに

ゲームオーバーを待つだけなのも面白みにかけました

製作者の方によるとDANGERから持ち直す事もできるらしいけど

やり方がわからない。


あと戦闘時は3人のキャラを交互に操作していく事になるけど

好きなキャラを選んでじっくり操作したかった

自分の場合ゼファーですが^p^


まあでも、駄目な所もいっぱいあるけど銃器メインのRPGは好きだなー

なんとなくゼファーはリベリオンぽいし

ヴァシュロンはデスペラードぽい気がした

過去にもいろいろ酷評されたゲームはあるけど

一部に根強いファンを持つタイプのソフトにはなるかも

具体的に言うとクーデルカとかツキヨニサラバとかそっち系w


はぁ…購入どうしよう…リーンベルが自分の趣味的には最悪な部類なんだよなぁ…。





【2010/01/08 06:38 】 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
リーンベルが嫌いすぎる件\(^o^)/
今月発売予定のPS3/360用RPG
End of Eternity
http://eoe.sega.jp/

これの店頭デモをよく見かけるけどヒロイン?の

リーンベルが嫌いすぎるwなにか顔が上戸彩ぽくて

生理的に受け付けない…

この子をメインキャラにするあたり製作者の方とは好みが全く合わないなw

世界観と銃を使った戦闘はすごく自分好みなんだけどね

リーンベルが致命的なくらいアウト。残念。


1つ思ったのは着せ替えシステムがあるので

主人公のゼファー君を女装させれたらいいのに、という点。

リーンベルより遙に自分好みのヒロインになると思う

ゼファー君を女装美少女にできたら買うかも!!!!自分ノーマルですが!!!!!




【2010/01/07 06:05 】 | ゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
今年もよろしくね!!
年末からそうだけど、最近のTV特番は5時間構成のものが多くて

見る気になれない、わりと好きなガキの使いもしゃべくりも

5時間付き合う気にはなれないわ。しんどい。

明日放送、明後日放送のきらきらアフロ特番は短めなのでよかった。




【2010/01/03 04:02 】 | TV | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。