スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
月刊 IKKI (イッキ) 2010年 7月号
月刊 IKKI (イッキ) 2010年 07月号 [雑誌]月刊 IKKI (イッキ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/25)
不明

商品詳細を見る



最新号買いました!!毎号不満だらけのIKKIなんですが今月号は面白かったw

ドロヘドロが能井さんのカラー表紙だし羣青に進展(?)があったし良かった。

阿房列車が休載だとなにか雑誌が若返って清清しいなwwヘ√レvv~('ワ')─wwヘ√レvv~─ !!


羣青
あの方についてどう話を持っていくのかずっと気になってました。
もしかしたら理解ある両親とか全部妄想で心身ともにボロボロになって
〇〇するんじゃないかとか考えてたし、まあ救いがある方かも…。
希望を全て失って死んだわけじゃないとこがやっぱあの方、好きだったなぁ。
ちょっと違うけど嫌われ松子の一生を思い出した。生きる希望を捨ててはいなかった点が。
やっぱりこの作品の登場人物の中で1番好きなのがこの方だと思う。
あと作者のあとがきがベヨネッタネタ…wこの方もああいうのを好む方なのか( ^ω^;)

ドロヘドロ
巻中カラーっていうの?表紙がカラーの能井さん。
これが今月号の表紙でも良かったのに!!!!
本編はどんどん最終回に向かってるような…。寂しいけど最後まで見届けます。
次号休みってどういうこった><。!!

ちょこらん
この作者の感性おもしろいなwwwww
なにこの人妻!!最高に尖っててかっこいい!!痺れた。た
かしくんは小1にしては大人に見えるけどやっぱアホw

ぼくはツアコン
ちくしょうwwwwwww
自分、う〇こネタとか出てくるギャグマンガが1番嫌いなんですが
笑っちゃったよ!!!
最悪だよバカヤロ━━━( ゚Д゚)凸━━━ !!
でも面白いのは認める。読んでて気持ちが複雑ですw

金魚屋古書店は誤解してるおじさま方笑ったw
くま夫婦、ゲーム機勝手に売り払うの酷い><。
新連載2本はまあまあでした!!


というわけで具体的に描くと

◎ドロヘドロ 林田球
◎羣青 中村珍
◎ちょこらん にしがきひろゆき

〇金魚屋古書店
〇よるくも
〇京都中学生日記
〇くま夫婦

凸ぼくはツアコン とんだばやしロンゲ


という事でした!!

次号、単行本が出るわけでもないのにドロヘドロが休載…

まじかよ…勘弁してくれよ…

あとシャンハイチャーリーと高梨さんの単行本が発売中なんですが

「両作品とも単行本がバカ売れするとIKKI本誌に戻ってくるとか?!

皆様、よろしくお願いします!!」という広告が載ってました…

どれくらいでバカ売れ扱いなのかわかりませんがなかなか厳しいね…

シャンハイチャーリーは単行本買ってあげよう…。

ちょこらんと微妙に作風がかぶるけど…。

高梨さんはちょっと渋すぎて自分の趣味じゃあない。

IKKIは今後どーなるんだろーねー

いちおう次号も購入予定…。






スポンサーサイト
【2010/05/30 17:36 】 | 月刊IKKI | コメント(0) | トラックバック(0)
鏡の巫女アヤカ 黒い薔薇十字
Twitterで偶然知って興味を持った漫画家、白井幸子の新しく出た単行本

鏡の巫女アヤカ 黒い薔薇十字を買いました!!

表紙が素敵なんですがamazonは画像がないからリンクを貼りませんでした。残念><。


この作品は鏡の巫女アヤカ(全5巻)シリーズの新作で

原作がカルラ舞うの長久保貴一、漫画が白井幸子のコンビで描かれる

神秘系アクション漫画(?)らしいです。

ストーリーは鏡の巫女こと特殊能力を持つ美少女アヤカちゃんが

呪術や魔術を使う能力者を退けるという学園バトル漫画です!!現代物です!!

この説明でいいのかどうか不安ですがそんな感じ。

この作者の魅力は絵の可愛さと美的なセンスと描写力にあると思う

自分は前シリーズを読んでませんが、この1冊からでも十分

話とキャラに付いていける構成になっててなかなか好きですそういう姿勢。

前シリーズにも興味が持てました。


てっきり、アンナが実は女装で弟というネタを期待したけど違うっぽいですw

そして第2話は頭がおかしいとしか思えない( ^ω^;)

美形×萌え文化のパワーがアヤカに襲いかかるというキチガイ展開で吹いた。

フランツ様は真性キモオタでしょうこれw

美しいけど変な漫画でした!!!!

ちなみになぜ自分が白井幸子に興味を持ったかというと

ホラーMでデビューという経歴だからです!!

この人、ホラーMでホラーな読みきり描いてくれないかなぁ。

この作者の今後に注目o(*'▽'*)/


これとは別に残酷な天使という単行本も発売中でホラーMに掲載されたという

デビュー作が収録されてます~。







【2010/05/30 17:32 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやきまとめ機能解除~
FC2ブログのツイッターまとめ機能使ってみたけど微妙。

FC2ブログをブログとして利用してない人は自分の発言のログ保管用に使ったりはできそう。

検索もできるし。ただ、人に見てもらう場合、どうしても発言に趣旨がない分、

第三者にはどうでもいい機能な気がする。読みにくいしね。

twiiterがあるとブログの更新がおろそかになるから付いた機能な気がする。

FC2の発言まとめ機能。


まあ、Twitterにうつつをぬかさずにブログの更新がんばれってことですね!!

無限の住人26巻と無限の住人画集とIKKI最新号を買ったので近日ブログに書きます!!

あと映画とプリキュアの話も!!





【2010/05/30 06:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
05/29のツイートまとめ
jaguar__

たしか今日のクローンウォーズは闇のマント。アサージさんが大活躍のお話です(^O^)/
05-29 17:34

びっくりしたww西川史子と顔見知りなのかと(^-^;) RT @JETNAKAMURA: 赤羽で楽しく飲んだが久しぶりに酒で頭痛、その後女医の西川 史子先生のバースデーパーティーに誘われ朝まで飲みに付き合わされる夢で目が覚めた。頭痛は治っていた。
05-29 12:35

@yugeeeeee 飽きるの早っ!!
05-29 12:32

twiiterがあるとブログの更新がおろそかになるから付いた機能な気がする。FC2の発言まとめ機能。
05-29 08:40

FC2ブログのツイッターまとめ機能使ってみたけど微妙。FC2ブログをブログとして利用してない人は自分の発言のログ保管用に使ったりはできそう。検索もできるし。ただ、人に見てもらう場合、どうしても発言に趣旨がない分、第三者にはどうでもいい機能な気がする。
05-29 08:37

【2010/05/30 04:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
05/28のツイートまとめ
jaguar__

載ってなかったのか。びっくり… RT @bruce130: 「小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり」 むしろ載ってなかったことに驚き。 http://bit.ly/aoF7Fb
05-28 19:04

@yugeeeeee どっちも渋い!!
05-28 19:02

うぐいす祥子も財賀アカネも貧血でぶっ倒れてるぽい…。ホラーMの主力作家なのに大丈夫かな(^-^;)
05-28 16:58

ちなみに自分はちょこっと戦闘機好きだけどマクロスシリーズは基本的に好きじゃない。
05-28 16:40

@nao967 あ、ガウォークの有用性は滞空できる点と地上の移動、精密射撃等という事で。バトロイドで出来ることは全部ガウォークで十分だと思います!!
05-28 16:21

@nao967 連日ガウォークネタw 必要ないのは人型のバトロイド形態の方でファイターとガウォークだけでいいという説もあります(^O^)/
05-28 16:17

いつかプレミアがつきますように(><;)!!
05-28 16:10

でも次号はドロヘドロが休載だってY(>_<、)Y
05-28 12:19

毎月不満だらけのIKKIなんですが今売りの最新号はなかなか面白い。でもIKKIでつぶやき検索すると都条例の漫画規制に関する署名の件ばかりで感想が見つけにくい。残念(^o^;)
05-28 12:18

ブラウザ変えたら読めたけど最終回かよっっっ!!この盛り上がりがまさか最後だとは思わなかった(´;ω;`)
05-28 05:03

続きを読む
【2010/05/29 03:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ツイートまとめ機能だって。
FC2ブログがTwitterと連携するらしいので試しに使ってみよっと。

1日ぶんのつぶやきがブログにまとめて記事になるとかならないとか。

Twitterをはじめるとブログの更新がおろそかになりがちなので

その対策という狙いもあるのかもしれない


ついでにPSPのガンダムアサルトサヴァイブについて書いておこうかな

ちょこちょこ気分転換に遊んだりしてますが改造上限解除が未だに出来てません。

アサルトサヴァイブの購入動機がジムやズゴッグ等のちょっと弱めな機体を

ガンガン強化して遊びたいからなんですが、まさか種と00ステージを2周しないと

解除できない仕様とわね…。1周は我慢したけど2周はさすがにうんざり。

ファンじゃないとやる気がしない。

MSを操作して遊ぶぶんには面白いけどこの仕様はがっかりでした。

せめてC、DランクMSをもうちょっと強化させてほしい。辛い。








【2010/05/28 05:32 】 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
ホラー M ( ミステリー ) 2010年 6月号
ホラー M (ミステリー) 2010年 06月号 [雑誌]ホラー M (ミステリー) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/06)
不明

商品詳細を見る



某大型掲示板のテンプレを借りて1行感想です!!

ホラーM2010年6月号

*もののけ 〇覚えてないキャラがちらほら。
*椿鬼 △うーん、あのピンチをもっと機転で乗り越えてほしかった。
*マガサス 〇オチがいまいちだけどまあまあ。玄人に好まれる作品なのかなうーん。
*機巧 ◎今回はパーツ取らないのかー。この話はあまり後味が悪いとは思わなかった。最後のはむしろジャスティス!!新展開ってなんだろ?ハルヨシかわいいw
*辻占売 〇面白かったし辻占としてはかなり好きなんですが今月号は他作品に勢いがありすぎて盛り上げ役に…。
*闇夜に ◎マコちゃんあいかわらず。銀行強盗の話の憑依ってこの方だったのかー。続きに期待!!
*しっぽ ◎財賀さんキター!!この人の作風が好きすぎる。次号も楽しみ!!
*忌友 ◎おもしろい!!岸園さんに鳥居みゆき的な美しさを感じる…。
*アリス ◎ギャグマンガかよ!!絵も上手いのにいいのかそれでw
*Dr香咲 〇惜しい…。ソウみたいに無茶でもいいからなにか助かる選択肢も提示してほしかったし香咲先生に目的や大儀がほしかった。
*墓場 ◎Nスさんとデートお疲れ様です!!手で嘔吐物を受け止めんなw
*新・呪招 〇海外で娘にそっくりな娘とやる気まんまんの父…。嫁に飲ませていればこの人は呪殺されなかったのにね。ひどい旦那だけど。
*きりきり ◎次号予告に名前が無かったのにこのタイミングで復活とわさすが…!!
*怪食 △これ…店が最悪…。こういうセンスもユーモアもない店って嫌いだ…。怪食は店のチョイスが難しいね。ゾンビ女キャバクラとか行ってほしい。この際、嘘でもいいから!!
*奇術師 〇面白いけど登場人物に魅力が欠ける点が残念~。
*沼中 〇母のキチガイっぷりが予想以上でした…w マルタ君投げ捨てられてなぜか「わーい」。
*表紙 〇高橋葉介っぽくないけどかっこいい。
*その他 今月はほんとホラー寄りですごかった。前号の予告にない財賀さんや三条さんまで居るし奇跡の出来で感動しました。ホラーインフォメーションで来月公開のサバイバル・オブ・ザ・デッドが紹介されてるのも嬉しかったです!!


偶然じゃないと思うけど、今月号にこんなに気合が入ってるのは新創刊されるという

竹書房の新ホラー漫画雑誌サムケに対する宣戦布告なのかな?!

立ち読みしたけど、サムケの中身は怪談寄りでいまいちでした。

今回、サムケに興味を持った人は是非、ホラーMを読んでほしいなぁ。ホラーMおすすめです!!







【2010/05/20 21:10 】 | ホラーM | コメント(0) | トラックバック(0)
月刊 IKKI (イッキ) 2010年 6月号
月刊 IKKI (イッキ) 2010年 06月号 [雑誌]月刊 IKKI (イッキ) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/24)
不明

商品詳細を見る



ドロヘドロと羣青がおもろい( ^p^ )

ドロヘドロは展開がちょっと遅いけど、とうとう散々引っ張ってきた0日前なのと

ニカイドウ達がホールに戻るらしい。

ニカイドウの魔法があればもう速攻で全部真相がわかりそうですがそれは言わない約束です!!

下手に過去を変えるのはよくないしね!!


羣青はあの方の死因が自殺なのかどうかわからなくて悶々としてます…

兄は「死んだ」としか言ってないから事故とか他の可能性もあるか。

人の幸せに怯む気持ちが自分にはわからない。人は人、自分は自分だから。

この方はこういう気持ちを持ち合わせて生きてるのか。人間大好きだけどー。


アニメが放送中で盛り上がってる?さらい屋五葉は途中から読んでるから

面白さがさっぱりわからないけど、アニメ化記念のさらい屋五葉トリビュート企画

とということで松本次郎のカラー絵が1枚、見ル野栄司の漫画が2P載ってました。

ちょっと個人的に豪華な2人w


あと今月号は第43回IKKI新人賞イキマン受賞作の2作品が面白かったです!!

自分が個性的な読みきり漫画好きなのもあるけど創意工夫と熱意が感じられて

他の連載作品より良かった。紙隠しはちょっと設定がわかりずらいけどまあまあ。

この出会いに、はこれ発想もシチュエーションも面白いねw

こういうちょっとした偶然から日常なのに極限状態に追い込まれる不条理さが好き。

オチがちょっと綺麗すぎるけどなかなか面白い作品でした。


ぼくはツアコンは下品すぎてやだwあと台詞を2回繰り返すとこもw

面白いから読むけど好きじゃないです。好きじゃないです。


というわけで具体的に書くと

◎ドロヘドロ 林田球
◎羣青 中村珍
◎この出会いに 原田尚美


〇金魚屋古書店 芳崎せいむ
〇くま夫婦 中央ヤンボル
〇紙隠し 福久
〇ぼくはツアコン とんだばやしロンゲ

××××阿房列車
×魔Qケン
×新鉄子の旅


という感じか

連載作品の入れ替わりが激しそうなので今後に期待。







【2010/05/15 12:05 】 | 月刊IKKI | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。