FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
日曜美術館
日曜美術館でずっと見たかった諏訪敦さんの回の再放送がありました

やっと見れたわ!!!11111

どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集
(2011/08/02)
諏訪 敦

商品詳細を見る



記憶に辿りつく絵画
~亡き人を描く画家~
http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2011/0626/index.html


事故で亡くなった女性の肖像画を諏訪敦という画家が描く経緯を追った

ドキュメンタリーなんですが…

これ遺族の方には申し訳ないけどこの絵、自分は

呪いの絵の類だと思ってる…

素晴らしいけど生気を吸い取られそうな絵。


この画集にその絵が収録されてるんですが…

複製された画集で見ても美しさと、なにか異常な雰囲気を感じました。

肖像画一枚に本人の写真、着てた服、写真から割り出されたデータを元に作られた

義手工房の精巧な義手、遺族の方々への取材、

事故で家族を無くした方々を支えるNPOへの取材、

物凄く面倒な工程を経て一枚の絵が完成するんですが…

これは本当におすすめの放送です

26日、夜8時からNHK教育で再放送があるので是非。


自分、写実的な絵はあまり興味ないんですがこの画集は

番組を見る前に書店で見かけて衝動買いしました

諏訪さんって選ぶ女性モデルの傾向が本当に素晴らしいと思う

この表紙のおねぃさんも本当に好きでずっと誰なのか気になってる。

亡くなった肖像画の女性も美人なんだよね

諏訪さんはインタビューで遺族の方に思う所があって依頼を引き受けたと

語ってましたがモチーフが平凡な女性でも果たして引き受けたのでしょうか

諏訪さんの美人観は素晴らしい。


諏訪さんって写実絵画と言われてるけど

明らかに本人の主観でディティールアップがなされてると思う

諏訪さんが描いた松井冬子さんの絵は本人より遥かに美しくて

まるで妖精のよう。あの絵好きです(*´ρ`*)ホワワーン





スポンサーサイト
【2012/02/22 20:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今夜の日曜美術館アンコール | ホーム | タイム/TIME糞キャンペーン問題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。