FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
映画『ミッション:8ミニッツ』
ミッション:8ミニッツ 作品情報 - 映画.com
http://eiga.com/movie/56216/

これは本当におすすめで

去年、公開された映画の中で一番面白かった作品だと

個人的には思ってます!!


あらすじ~

本当かどうかは知らないけど人間は

死ぬ前の8分間を脳に強く記録してるという

設定があって、

乗客が全員死亡した列車爆破テロの

犠牲者の脳から得たデータで

事故当時の世界を構築、プログラムで

精密に再現された爆発まで8分間の世界を

何度も繰り返し爆弾と犯人を探す

SFサスペンス映画です。


他のタイムトラベル作品との大きな違いは

悲惨な事故は既に起きていて過去の事象は

変えられない点。

都合よく過去を変えるのではなく

プログラムで犯人を特定する事によって

この先に起こる第2の爆破テロを防ぐというのが

ミッションの目的。

ただ…異様にリアルな世界、

戻る度に微妙に違う乗客のリアクション、

主人公が置かれた状況、等

小さな疑問や謎が散りばめられてて

非常に面白い作品として仕上がってます

この監督はとことんSF脳な方で素晴らしいですね!!


映画戯画というpodcastで指摘されてた話なんですが

3回目のミッションだったかな

列車を降りて主人公とヒロインが爆発を回避する

パターンの時に、列車が爆発して8分過ぎたのに

主人公は現実世界に戻されず、世界が持続してたのは

エンディングへの伏線になってて、主人公は

総てわかった上であの選択を選んだのではないか、と

話してましたが…

8分過ぎたのに世界が続いてたのは確かに鋭いと思う

ただ…最後の8分の主人公の行動や表情を見ると

やはりあの8分で総てを終わらせる覚悟だったと

個人的には思いますね。


なんかあのラストが難しいという声も

あるみたいなんですが

いろんな解釈ができる余地のある作品だと思ってて

やっぱり自分は本元の列車爆破が起きた世界が

メインだと捉えてるから第2の爆破は阻止されたけど

主人公は〇〇、グッドウィンさんは責任を取らされた

のが現実EDだと思ってる。

あの装置がタイムマシンなのか、パラレル世界に

アクセスできるのか、あくまでプログラムで構築

された世界なのかも諸説ありますが

自分はプログラムで構築された先の世界が

パラレルな世界に繋がった装置…?というような事を漠然と

考えてて、やはり安易に過去を変える類の作品とは

かなり違うSF作品だと思ってます!!

俳優も素晴らしいしおすすめです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





スポンサーサイト
【2012/04/06 02:00 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<好きなプリキュアはキュアピーチです。 | ホーム | まとめてくれた方ありが㌧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。